松山英樹「イメージどおりのミスならいい」

ParOn.(パーオン) / 2014年8月22日 11時52分

 パット、ショットに手応えを感じた。

「パターは打ててたというか、外れてもしっかりとお先に決める距離しかオーバーしなかったし、距離感がよかったと思います。ショットはミスがミスになったので、それがよかった」

 ミスがミスというのは?

「今年に入ってずっと、自分がイメージしているミスと違ったをミスしていて。(今日は)こっちにいったかなと思ったらちゃんとそっち行っていたし、曲がり幅も思った程度の曲がり幅だった。あとはその曲がり幅の精度を高めていけば」

 初のプレーオフ出場の印象は。

「うーん、125人集まってやっていて雰囲気が違うのはなぜか分からないけど、タイガーいないのは影響あるのかなって」

 練習しているものがうまく出せたというが。

「練習の成果は出てないです。たまたま今日の朝、時間があって打ててうまく調整できた。それをずっとやれればいいと思うけど、そうできないのが現状。明日に向けて、今日の感覚のずれの少なさを続けているように頑張ります」


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング