J・ドナルドソンが6アンダーで首位スタート!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月22日 13時6分

6アンダーでJ・ドナルドソンがトップに! D+Dレアルチェコマスターズ(2014)(1日目) 写真・Getty Images

D+Dレアルチェコマスターズ(8月21~24日、チェコ・アルバトロスGL、7466ヤード、パー72)

 8バーディ、2ボギーの66。初日6アンダーで回ったジェイミー・ドナルドソン(ウエールズ)がトップスタートを切った。

「いいスタートだった。1日中、いいプレーだった。簡単なホールより難しいホールをより多くプレーした感じだったが、自分のゴルフに満足しています。序盤で少し風がありましたが、徐々にそれが弱まったのでだんだんラクになました。風がそんなに吹いていなければ、もう少しロースコアになっていましたが」

 現在38歳のドナルドソンは、これまでにツアー通算2勝を挙げている。前回の勝利は昨年のアブダビHSBCゴルフ選手権だった。

「今週、何をしなければいけないのか私は分かっています。できる限りいいプレーをし、試合で優勝争いをするということです。残り3日間、勝つために今日のようなプレーをしなければいけません」

 首位と1打差の2位には5アンダーのミカエル・ランドバーグ。前半3バーディ、1ボギー、後半3バーディの67でホールアウトした。

「今年、新しいコーチとやっています。とても上手くいっていて、ボクのゴルフに安定とコントロールが増した。スイングやプレーなどのゴルフの全てをより簡単にしたので、今、やり続けていることにとても満足しています。いい気分です」

 4アンダーの3位タイにはポール・ウェアリング(イングランド)、ケネス・フェリー、ダニー・ウィレット、リー・スラテリー、マシュー・ニクソン、ジョン・ハーン(米国)、キース・ホーン(南アフリカ)、ソレン・クゲルデセン(デンマーク)、ブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)、S・S・P・チョーラシア(インド)が並んでいる。

文・秋山義和

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング