イーグル奪取のイ ボミが2週連続Vへ前進

ParOn.(パーオン) / 2014年8月22日 18時38分

パッティングの距離感が合ってないと悔やみながらも3位タイと好スタートを切ったイ ボミ CAT Ladies(2014)(1日目) 写真・村上航

CAT Ladies(8月22~24日、神奈川県・大箱根CC、6701ヤード、パー73)

 2週連続優勝を狙うイボミが初日から3アンダーの3位タイの好発進を決めた。

 この日、同じ組は賞金ランキング2位のアン ソンジュ、3位の成田美寿々が入り、今季好調の3人のプレーに注目が集まった。そんな中でスコアを伸ばしたのはイだった。

 1番からバーディ発進のあと、4番をボギーとしたが7番で再びバーディを奪った。後半の11番(パー4)では、ピンまで94ヤードを57度のウェッジで打った2打目がカップインしてイーグル。

「バーディでスタートできましたし、イーグルも取れたので(昨日の)26歳の誕生日のプレゼントになりました」

 今年はウェッジの調子がいいというイだが、一方で今日はパッティングの距離感が合っていなかったことを悔やんでいた。

「先週の洋芝と今週の芝が違ったので、アイアンの練習ばかりしていました。それでパットの調子が悪かったので、これから修正していきます」

 明日以降、パットが決まってくれば、今日よりもスコアを伸ばせる自信があることをのぞかせてくれたイ。2週連続優勝、今季4勝目も十分、射程圏内だ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング