森田理香子が自身初の完全V宣言!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月23日 18時52分

2位に3打差で迎える最終日、完全優勝での今季2勝目を狙う森田理香子 CAT Ladies(2014)(2日目) 写真・村上航

CAT Ladies(8月22~24日、神奈川県・大箱根CC、6701ヤード、パー73)

 森田理香子が2日間、首位を守り今季2勝目に王手をかけた。

 賞金女王の貫録が戻ってきた。初日からトップに立った森田は、今日5バーディ、3ボギーの71で通算8アンダーとし、2位に3打差をつけて最終日を迎える。

 今日は朝から雨と風が強まり、難しいコンディションの中でのプレーを強いられたが、森田は出だしの1、2番で連続バーディを奪うと、5番は3パットのボギー。

 9番(パー5)では3メートルのバーディパットをきっちり決めて後半に入るも、2バーディ、2ボギーのイーブン。特に17番(パー3)で6メートルを沈めたが、18番(パー5)で1メートルのパーパットを外してボギーにしてしまうもったいないシーンもあった。

「今日は昨日よりもよくなかったです。短いパットを外してしまったりしたので……。ただ、アイアンはいいし、パットもそこまで悪くはないのでしっかり頑張りたいです」

 トップで迎える最終日は今季初優勝を飾った3月のTポイントレディス以来だ。

「久しぶりの位置なので緊張すると思いますが、ここはハマったら伸びると思うので勢いに乗りたい。ただ、3打差はあってないようなもの。バーディをたくさん取れば優勝できると信じてやりたい」

 明日、そのまま逃げ切れば完全優勝となるが、そのことについて森田は、

「やってみたいと思います。それが今の目標です。ほかの選手で完全優勝している人もいるので、そういうのはカッコいいなと思っていました。だから私もそういうゴルフがしたいです」

 森田に芽生えた新たな目標。その言葉からは強い欲も見えてきた。昨年の賞金女王は、完全優勝での今季2勝目を虎視眈々と狙っている。

文・キム ミョンウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング