S・ダンラップが1イーグル、7バーディで単独首位に!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月24日 15時58分

S・ダンラップがビックスコアで単独首位! ボーイングクラシック(2014)(2日目) 写真・Getty Images

ボーイングクラシック(8月22~24日、米国ワシントン州・TPCスノコルミーリッジ、7172ヤード、パー72)

 ビッグスコアで逆転! スコット・ダンラップ(米国)が63の9アンダーをマークし、通算12アンダーで、順位を一気に19位も上げて単独トップに躍り出た。

「コースは、私にとって昨日と変わらないように感じています。風が弱く、素晴らしいラウンドでした。もし、ほかの誰かが、10アンダーや11アンダーをマークしてもよかった。つまり、昨日より簡単だったとか、難しくなっていたように私は思えなかったんです。マイク・グディスが昨日、64をマークしたから、そういうスコアを再び誰かが出すと思っていました。私はパターがよく、今日は安定していた。それは常にスコアメークを助けてくれますね」

 昨年からチャンピオンズツアーに参戦したダンラップだが、いまだツアー初勝利を挙げられていない。ベストフィニッシュは今シーズンの東芝クラシックでの5位タイ。初優勝まで残り18ホールとなった。

 続く2位のダグ・ガーウッドが6アンダーをマークし、トータル11アンダーとした。

「天気が素晴らしかった。晴れていて、暑く、そして少し風があり、このような天気をいつも楽しんでいます。いいショットが打ていて、パッティングもよかった。ゴルフについての考えかたもよかったし、今日のラウンドを楽しみました」

 同9アンダーの3位タイに、トミー・アーマー3世とマーク・ブルックスが並んだ。前日トップだったマイク・グディスは3オーバーの同5アンダーとスコアを落とし、16位タイに後退した。

文・秋山義和

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング