J・ドナルドソンが逆転し、今季初V

ParOn.(パーオン) / 2014年8月25日 12時34分

J・ドナルドソンが逆転V! D+Dレアルチェコマスターズ(2014)(最終日) 写真・Getty Images

D+Dレアルチェコマスターズ(8月21~24日、チェコ・アルバトロスGL、7466ヤード、パー72)

 逆転勝利! 通算10アンダーの2位タイからスタートしたジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)が、4アンダーの同14アンダーで今季初勝利をつかんだ。

「優勝こそすべてです。勝つとワールドランキングやザ・レース・トゥ・ドバイ(欧州ツアーのポイントレース)などのランクが上がります。優勝は素晴らしいし、とても大切なこと。上がり3ホールは風が吹いていたのでとてもタフでしたが、勝てて本当にうれしい」

 ドナルドソンの勝利は昨年のアブダビHSBC選手権以来で、ツアー3勝目だ。これで欧州対米国の2年に一度の決戦、ライダーカップ(9月26~28日、スコットランド・グレンイーグルス)の欧州チーム入りを確定させた。

「ライダーカップ出場は大きい。最近までライダーカップ出場を決められていなかったので、今週か、来週、いいプレーをする必要があった。多くの選手が当落線上にいて、私はいいゴルフをしなければいけなかった。今週はいいプレーをして本当によかった。信じられない週でした」

 惜しくも2打差で優勝を逃した同じく、ウェールズ出身のブラッドリー・ドレッジは同12アンダーの2位でフィニッシュした。

「先週に引き続き、勝つチャンスがあったので複雑な心境です。2打差でリードして最終日を迎えた私は、素晴らしいスタートを切り、いいプレーをした。でも、今日は昨日と同じようにパットが入らなかった。決めなければいけない約1.5メートルのパットを数回ミスしてしまった」

 続く、同11アンダーの3位タイはメリック・ブレムナー(南アフリカ)とソレン・ケルドセン(デンマーク)が並んだ。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング