【今週の宮里藍】ショットの調子もいいので、深く考えすぎずやっていきたい

ParOn.(パーオン) / 2014年8月25日 14時52分

 連戦の続く藍ちゃんですが、今週はカナディアン・パシフィック女子オープンに出場しました。トロントから約2時間近くの郊外、ロンドンハント&CCです。カナダらしくすがすがしい気候で過ごせました。

 先週から直感を信じてあまりラインを深読みしないでパットをしていますが、それが予選ラウンドではとてもうまくいきました。スコアが伸びるコースでしたが、2日目に67。5バーディにボギーなし、これは藍ちゃんにとっても久々に楽しいゴルフでした。

「先週からロングパットのルーティンをちょっと変えました。今までパットが入らないと、どんどんラインを点で打っていく感じになっていたので、それが自分を硬くさせていた感じがあったと思います。調子がいいときは、直感とイメージだけで打っている。それを先週思い出せた。その感じ、この2日間ロングパットのフィーリングがいいことは、そこから来ていると思う」

 と好感触でしたが、決勝に入ってからは少し後退。

 3日目は72と伸ばせず、最終日は78と崩れてしまった。原因はわずかにショットが狂い出したこと。ロングパットの距離感も今ひとつ合わなかった。そして最終日は運もなかった。「ついてないシーンが多かった」と藍ちゃんもちょっと悔しそう。

 最終的には55位で、もったいない結果となりました。

「でもパッティングのストロークが日に日によくなっていて、自分があまり考えなくてもいいところまで来ている。ショットの調子もいいですし、深く考えすぎずに、今やっていることをしっかりと、また来週頑張りたいと思う」

 と、なんとか前向きにとらえています。

 次週はオレゴン州でポートランド・クラシックに出場します。この大会は4年前、2010年に勝っています。コースはあれから変わってしまいましたが、藍ちゃんにとっても大好きな大会。そんな思いが少しラクにプレーさせてくれるといいですね。

 そして、久々にトレーナーの邦子さんも合流します。リラックス気分でパットが復調することを期待します。

文・武川玲子

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング