【中間速報】午前組が前半終了、平塚哲二が4位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年8月29日 14時17分

降雨により、2度中断を余儀なくされた アールズエバーラスティングKBCオーガスタ(2014)(2日目)

アールズエバーラスティングKBCオーガスタ(8月28~31日、福岡県・芥屋GC、7150ヤード、パー72)

 大会2日目は降雨によるコンディション不良のため、現在2度目の中断となっている。午前スタート組はすでに前半を終了し、スタート前の金亨成(韓国)が首位のまま、1打差の暫定2位に韓国の李 尚熹とK・T・ゴン。2打差の暫定4位タイに14番を終えた平塚哲二が浮上した。

 李尚熹がインスタートの6番を終えて、通算6アンダーでスタート前のK・T・ゴン(韓国)と並んで暫定2位に浮上。首位は7アンダーで、同じくスタート前の金 亨成。

 平塚哲二が14番を終えて、2バーディ、ノーボギーで通算5アンダーの暫定4位に浮上。2位タイからスタートした47歳の白潟英純と19歳の稲森佑貴は一つスコアを落とし、平塚と並んで通算6アンダーの暫定4位タイ。マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)と朴相賢(韓国)も暫定4位タイに並んでいる。

 通算4アンダーの暫定9位タイにタンヤコン・クロンパ(タイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、カート・バーンズ(オーストラリア)、張棟圭(韓国)、崔準祐(韓国)が並んでいる。

 武藤俊憲は14番を終えて3アンダーとスコアは変わらず、スタート前の池田勇太、近藤共弘らと並んで暫定14位タイ。

 大会第2ラウンドは14時30分から再開される予定。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング