初日は申 ジエが単独首位、3位に15歳の新垣比菜さん

ParOn.(パーオン) / 2014年8月29日 18時23分

初日を単独首位で終え、今季3勝目に好スタートを切った申 ジエ ニトリレディス(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

ニトリレディス(8月29~31日、北海道・恵庭CC、6522ヤード、パー72)

 大会初日は、meijiカップで今季2勝目を挙げた申 ジエ(韓国)が5アンダーの単独首位。2打差の2位に藤田幸希、2アンダーの3位タイにアマの新垣比菜さん、原江里菜ら5人が並んだ。

 インスタートの10番でボギー先行の申 ジエが、13、15番のバーディで前半を1アンダーとすると、後半は4バーディ、ノーボギーで回り、5アンダーの67をマーク、2位に1打差の単独首位に立った。藤田幸希が3バーディ、ノーボギーの69をマーク、3アンダーで2位につけた。

 アマチュアの新垣比菜さん(興南高等学校1年)がアウト、インともに2バーディ、1ボギーで回り、2アンダーの70をマークして3位タイ。原江里菜も4バーディ、2ボギーの70で回り、西山ゆかり、O.サタヤ、リ エスド(韓国)と並んで3位タイ。

 賞金ランキング1位のイ ボミ(韓国)は3バーディ、1ダブルボギーの71、1アンダーで吉田弓美子、鈴木愛、キム ソヒ(韓国)と8位タイに並んだ。イーブンパーの12位タイに堀奈津佳、比嘉真美子、服部真夕、笠りつ子、木戸愛ら9人。

 前週のCAT Ladiesで3年ぶりの優勝を果たした上田桃子は、1バーディ、3ボギーの74、2オーバーの28位タイ。NEC軽井沢72ゴルフで右肩痛のため棄権した横峯さくらは、完治してないまま今大会に出場し、1バーディ、2ボギーの73、1オーバーの21位タイ。

 森田理香子はインの10番でいきなりダブルボギースタート。12番をバーディとしたが続く13番でボギーをたたくと、15番で二つ目のダブルボギー。後半も1、2番の連続ボギーなどスコアを崩し、7オーバーの79、93位タイと大きく出遅れた。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング