松山英樹は2打差暫定13位、R・マキロイら3人が暫定首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年9月5日 9時56分

初日は3アンダーで回り、暫定の首位タイに並んだロリー・マキロイ BMW選手権(2014)(1日目) 写真・Getty Images

BMW選手権(9月4~7日、米国コロラド州・チェリーヒルズCC、7352ヤード、パー70)

 現地時間4日、フェデックスカッププレーオフ第3戦のBMW選手権が開催。初日は雷雲接近のため中断、9選手がホールアウトできずにサスペンデッドとなった。松山英樹が首位に2打差の1アンダーの暫定13位タイ。3アンダーの暫定首位にはロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピース、ゲーリー・ウッドランドの3人が並んだ。

 松山英樹はインの10番、11番を連続バーディでスタートし、18番バーディで前半3アンダー。しかし後半に入るとバーディを奪えずに2ボギー。それでも1アンダーの69で回り、首位に2打差の暫定13位タイと好スタートを切った。

 ロリー・マキロイはインの12番、17番をバーディで前半を終えると、後半は1番から3連続バーディ、一時は5アンダーまで伸ばしたが、終盤の7番、8番で連続ボギーをたたき、3アンダーの67でホールアウト。初日は暫定首位タイでスタートした。

 ジョーダン・スピースは6バーディ、3ボギーの67、ゲーリー・ウッドランドも4バーディ、1ボギーの67で回り、マキロイと同じく3アンダーで暫定首位に並んだ。

 2アンダーの暫定4位タイには、全米オープンを制したマーティン・カイマー(ドイツ)、セルジオ・ガルシア(スペイン)ら9人が並んでいる。

 松山と同じ1アンダーの暫定13位位タイには、ジャスティン・ローズ(英国)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)、ライアン・パーマーら9人。イーブンパーの暫定22位タイにはフィル・ミケルソン、バッバ・ワトソンら7人と上位は3打差に28人が並ぶ大混戦となっている。

 ディフェンディングチャンピオンのザック・ジョンソンは1オーバーで、アダム・スコット(オーストラリア)、リッキー・ファウラーらと並んで暫定29位タイのスタートとなった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング