大山志保が単独首位、前年優勝の吉田弓美子が2位

ParOn.(パーオン) / 2014年9月5日 17時39分

初日7アンダーで単独首位に立った大山志保 ゴルフ5レディス(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

ゴルフ5レディス(9月5~7日、岐阜県・みずなみCC、6520ヤード、パー72)

 一昨年までのみずなみCCに戻って開催されたゴルフ5レディス。初日は、7アンダーで大山志保が単独首位に立った。1打差の6アンダー2位に前年度優勝の吉田弓美子、3位には李 知姫(韓国)とイ ナリ(同)の5アンダー。

 大山志保は2番でバーディ先行もすぐに3番のバーディで戻すと、前半は3バーディ、1ボギー、後半は5バーディ、ノーボギーで回って65。7アンダーをマークして単独首位に立った。軽井沢72ゴルフでは惜しくもプレーオフ敗退の2位、先週のニトリレディスも4位タイに入るなど、現在好調な大山が、今季初優勝に向け好スタートを切った。

 前年度優勝の吉田弓美子が1番、2番を連続バーディでスタートすると、6バーディ、ノーボギーの66をマーク。首位に1打差の6アンダーで2位につけた。昨年とコースは違いながらも大会連覇へ絶好のポジションで初日をスタートした。

 李 知姫とイ ナリの韓国勢二人が5アンダーの3位タイ。4アンダー5位タイには成田美寿々、金 ナリ(韓国)にQT4位で出場の山本薫里、同12位の前田陽子、同46位の川満陽香理のQT組3人が並んだ。

 3アンダーの10位タイには香妻琴乃、渡邉彩香、工藤遙加、笠りつ子ら11人が並び、今年の日本女子アマを制した蛭田みな美さん(学法石川高2年)、昨年の日本女子アマチャンピオンの森田遙さんが2アンダーの21位タイで初日を終えた。

 前週優勝の申 ジエ(韓国)は2アンダーの21位タイ、原江里菜は1アンダーの38位タイ、藤田幸希、藤田光里はイーブンパーの55位タイに並んでいる。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング