ディフェンディングの吉田弓美子が単独2位発進!

ParOn.(パーオン) / 2014年9月5日 19時22分

苦手だというコースで大会連覇に絶好の初日2位でスタートした吉田弓美子 ゴルフ5レディス(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

ゴルフ5レディス(9月5~7日、岐阜県・みずなみCC、6520ヤード、パー72)

 ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子が初日、6バーディ、ノーボギーの66、6アンダーで単独2位の好発進を決めた。

「実はこのコース、すごく苦手なんです」

 と話す吉田だが、この日は抜群の安定感を発揮。出だしの1番(パー4)で6メートルのバーディパットを沈めたあと、2番(パー5)でもバーディ。9番(パー4)でもバーディを奪取したあと、後半でも3つのバーディでスコアを伸ばした。

「1番でバーディが取れて、リズムに乗れました。ただ、キャディさんに『あと3つは入れられたね』って言われたのですが、それが入っていればよかったのですが…」

 2~4メートルの距離のバーディチャンスが4ホールあったのだが、それを決めきれなかったことを悔やんでいた。それでも、

「夏場から自分のゴルフが確立されてきているので、あとはどれだけパットが入ってくれるのかどうかだと思います」

 と自信をのぞかせる。

 明日の結果次第では、大会連覇の可能性も十分にある。

「明日の2日目が勝負だと思います。この大会は毎年、スコアの伸ばし合いになるので、しっかり60台で上がれるようにしていきたいですね」

 今は自信を持ってバーディチャンスを作れているという吉田が、今季初優勝と連覇に向けてまい進する。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング