大山志保が63のビッグスコアで首位を独走! 6打差の2位に成田美寿々

ParOn.(パーオン) / 2014年9月6日 17時51分

9バーディの63をマークし、6打差をつけて首位独走の大山志保 ゴルフ5レディス(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

ゴルフ5レディス(9月5~7日、岐阜県・みずなみCC、6520ヤード、パー72)

 大会2日目、首位スタートの大山志保が63のビッグスコアをマークし、通算16アンダーで2位に6打差をつけて首位を独走。成田美寿々が6つ伸ばして通算10アンダーの2位。香妻琴乃、吉田弓美子、O.サタヤが通算8アンダーの3位タイに並んだ。

 大山志保が2番、3番の連続バーディでスタートすると9番で3つ目のバーディを奪い後半へ。10番で連続バーディ、さらに12番から3連続バーディ、最後は上がり2ホールを連続バーディと、この日9バーディ、ノーボギーの63と大爆発。通算16アンダー、2位に6打差をつける単独首位で最終日を迎え、昨年のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ以来の通算14勝目に王手をかけた。

 成田美寿々は3番でバーディを先行させ、7番、9番もバーディとして後半へ入ると、13番までの5連続バーディ。15番で初のボギーをたたくが、66をマークして通算10アンダーの2位につけた。

 ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子は、香妻琴乃、O.サタヤと並んで通算8アンダーの3位タイ。3位スタートの李知姫(韓国)は通算7アンダーで山本薫里、金ナリ、葭葉ルミと並んで6位タイ。

 原江里菜が5つ伸ばして通算6アンダー、66と6つ伸ばした福田真未、若林舞衣子、笠りつ子らと並んで10位タイに浮上した。

 アマチュアの蛭田みな美さん(学法石川高2年)、森田遥さん(高松中央高校3年)は揃って通算5アンダーの16位タイで最終日を迎える。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング