ツアー選手権 10億円へのダークホースは!?

ParOn.(パーオン) / 2014年9月11日 8時30分

現在、フェデックスランキング1位のクリス・カークが年間王者へ最有力か ツアー選手権(2014)(事前情報) 写真・Getty Images

ツアー選手権(9月11~14日、米国ジョージア州・イーストレイクGC、7307ヤード、パー70)

 フェデックスカップ年間王者に与えられる1000万ドル(約10億円)をかけたプレーオフ最終戦、ツアー選手権byコカ・コーラが現地時間11日に開幕する。

 BMW選手権までのフェデックスランキング順位に合わせて、大会用にポイントをリセット。上位5人は、優勝すれば他の成績に関係なく年間王者になれるだけに、有利な立場である。

 現在、ランキング1位はクリス・カーク。3位のバッバ・ワトソンとともに地元アトランタのジョージア大学出身で気合いが入っている。

「地元だからこの大会を楽しみにしていた。1位なんて信じられないけど。今週いいプレーできることを望むよ」

 またランキング2位には、BMW選手権優勝、ドイツ銀行選手権2位タイと好調を続けるビリー・ホーシェル。

「ここに戻ってこれてワクワクしている。昨年初めて出場したけど、このコース、この場所が好きなんだ。30人の中に入れたのは信じられない。調子もいいし、10ミリオンにチャレンジしたいね」

 4位には世界ランキング1位のロリー・マキロイ、5位には唯一、8年連続プレーオフ最終戦まで進んでいるハンター・メイハンが続く。
 この5人に立ち向かう、プレーオフ男と呼ぶにふさわしいダークホースがいる。ランキング7位につける44歳のジム・フューリクだ。

 フューリクは10年の今大会で優勝を挙げて年間王者に輝いたが、ほかにも3度のトップ10入りと相性がいい。それだけでなく2007年にプレーオフ制度が始まって以来、先週のBMW選手権終了時点で14回のトップ10入りをマークし、ツアー最多記録。プレーオフでの平均ストロークは69.03とタイガー・ウッズについで2番目にいいスコアで、無類の強さを見せる。

 そのプレーオフ男は、今季優勝こそないものの、2位3回を含むトップ10入り10回と安定度は高い。

「本当にチャンスがある。今年はいいプレーができているからね。今年はコースはウェットなのが例年とは少し違うかな。この9週で8試合目の出場だ。それでも、練習や練習ラウンドを抑えるようにしているから、体に疲れはなく、とてもいい状態だ」

 4連戦、1週休んで4連戦と過酷なスケジュールとなっているがやる気は十分。2003年全米オープン覇者のベテランが、マキロイら若手の壁となりそうだ。

文・小高拓

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング