【中間速報】エース達成! イボミが前半首位でハーフターン

ParOn.(パーオン) / 2014年9月11日 14時45分

12番(パー3)でホールインワンを達成したイ ボミ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(1日目) 写真・LPGA

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

 国内メジャー第2戦、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯が開幕。初日、前年度優勝のイ ボミ(韓国)が12番パー3でホールインワンを達成するなど、前半を終えて4アンダーの暫定首位に立っている。インスタートで5番を終えた中山三奈と、69でホールアウトした姜 秀衍(韓国)が3アンダーで暫定2位に並んでいる。

 デイフェンディングチャンピオンで現在賞金ランキングトップを走るイ ボミは、インスタートの11番でバーディが先行すると、続く12番パー3(150ヤード)を8番アイアンでホールインワンを達成、前半を1イーグル、3バーディ、1ボギーの4アンダーで暫定首位に立っている。

 姜 秀衍が4バーディ、1ボギーの69でホールアウトし、3アンダーの暫定2位。インスタートの中山三奈が5番を終えて4バーディ、1ボギーの3アンダーで暫定2位に並んでいる。

 笠りつ子が1イーグル、3バーディ、3ボギーの70、穴井詩、大江香織、永井奈都、黄アルム(韓国)とともに2アンダーでホールアウトし、暫定4位タイ。

 インスタートの森田理香子と上田桃子が18番を終えて1アンダーの暫定11位タイにつけている。

 成田美寿々は10番を終えてイーブンパーの暫定22位タイ、申ジエ(韓国)はインスタートの17番を終えて、吉田弓美子は72でホールアウトし、同じくイーブンパーの暫定22位タイに並んでいる。

 前週、完全優勝を果たした大山志保は74でホールアウトし、2オーバーの暫定62位タイ、シード獲得を目指す香妻琴乃は8番を終えて、3オーバーの暫定78位タイと出遅れている。

 なお、賞金ランキング第2位のアン ソンジュ(韓国)は、右手首痛で欠場した前週に続き、今大会も出場していない。また、横峯さくらは、エビアン選手権出場のために欠場している。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング