連覇を狙うベテランの鈴木亨が9アンダーで単独トップ!

ParOn.(パーオン) / 2014年9月11日 17時46分

ひまわりドラゴンCUP(9月11~12日、千葉県・千葉夷隅GC、7035ヤード、パー72)

 11日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント第11戦、ひまわりドラゴンCUPの初日が行われ、ディフェンディングチャンピオンの鈴木亨が1イーグル、9バーディ、2ボギーの63でラウンド。9アンダーをマークし単独首位に立った。鈴木は6月に富士カントリー可児クラブチャレンジカップを制しており、今季2勝目&連覇に王手をかけた。

 7アンダーで2打差の2位タイに、權成烈、富村真治、稲森佑貴、小鯛竜也、飯島宏明、李大俊の6人が追走、正岡竜二が5アンダーの14位タイ、甲斐慎太郎、宮里聖志は3アンダーの29位タイにつけている。なお、津曲泰弦、今平周吾、田島創志らが予選落ちとなった。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング