【コメント集】森田理香子「出入りの激しいゴルフは今日まで」

ParOn.(パーオン) / 2014年9月11日 22時23分

6バーディを奪いながら、出入りの激しいゴルフでイーブンパーの17位で初日を終えた森田理香子 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

笠りつ子(2位タイ、1イーグル、3バーディ、3ボギーの70、2アンダー)
「9番パー4のイーグルはセカンド150ヤードを7番アイアンで。ピン手前3~4メートルに落ちたのは見えたけど、ギャラリーの反応を聞いて分かりました。年々メジャーの重みを感じて来ているので、その中でも自分のゴルフができて、最終日の18ホールを攻めていければいいなと思います」

大江香織(2位タイ、4バーディ、2ボギーの70、2アンダー)
「先週休んでの試合だったので、少し緊張していました。ラフには2~3回とショットが安定していたのでよかったです。先週はトレーニングしたり、練習もしたし、それがいい結果につながったと思います。この大会はいつも予選落ちが多いので、トップ10には入りたいですね」

鈴木愛(2位タイ、4バーディ、2ボギーの70、2アンダー)
「ショットの調子がすごくよくて、パーオンが多かったので、バーディチャンスもたくさんありました。メジャーでの好スタートは初めてなので、まだ実感はないですが、緊張はなかったです。毎日アンダーパーを目指していたので、明日も一つでもアンダーパーを目指したいです」

森田理香子(17位タイ、6バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの72、イーブンパー)
「(出入りが激しくて)もったいなかったですね。でもバーディが取れているのでよかったけど。アンダーで回れていたゴルフだったし、いっぱいボギーを打ってしまったけど、まだ初日。土日にたくさんボギーを打っちゃいけないので、出入りの激しいゴルフは今日までにしたいです」

成田美寿々(17位タイ、2バーディ、2ボギーの72、イーブンパー)
「今日は風が吹いて舞っていたので、自分的にナイスプレーだったと思います。守り一辺倒でしたが、風が分からなかったので攻めきれなかったし。でもロングで長いのが入ってくれ、メリハリはつけれたと思います。ショットもアプローチもパッティングも悪くないので、明日は攻めて行きたいですね」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング