葭葉ルミが2位タイ発進で初Vのチャンス!

ParOn.(パーオン) / 2014年9月19日 19時27分

新しいドライバーを武器に悲願の初優勝を目指す葭葉ルミ マンシングウェアレディース東海クラシック(2014)(1日目) 写真・村上航

マンシングウェアレディース東海クラシック(9月19~21日、愛知県・新南愛知CC美浜C、6375ヤード、パー72)

 ゴルフ5レディスで今季最高位となる3位タイの成績を収め、獲得賞金2000万円を突破した葭葉ルミ。

 今大会は初日からスタートダッシュに成功し、1イーグル、4バーディ、1ボギーの67、5アンダーで2位タイにつけた。

 来季の賞金シード権をほぼ確定させた好調の葭葉の見せ場は15番(パー5)。ピンまで203ヤードを7番ウッドで打ち、約5メートルのイーグルパットを沈めた。

「今日はパー5で4つバーディを取ることが目標だったので、結果につながってよかったです」

 先週の日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯では予選落ちを喫したが、悪い流れは断ち切ったようだ。

「先週は2日間、福嶋晃子さんとラウンドして、いろいろと勉強になりました。自分に何が足りないのかが分かったのでしっかり改善していきたいです」

 葭葉は今週からヤマハの新しいドライバーに替えて試合に挑んでいるが、

「明日以降はショットのタイミングを少し意識して、残り2日間をしっかり戦い抜きたい」

 葭葉はかねてから優勝を渇望しているが、賞金シードを確定させた次は優勝しかない。手に届きそうで届かないツアー初勝利のチャンスを残り2日間でものにできるか。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング