憧れは渡邉彩香、アマの佐藤耀穂さんが急浮上!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日 19時47分

高校の先輩、憧れの渡邉彩香ばりに長身から繰り出される豪打を見せた佐藤耀穂さん スタンレーレディス(2014)(2日目) 写真・村上航

スタンレーレディス(10月10~12日、静岡県・東名CC、6561ヤード、パー72)

 今季、アマチュア勢の記事を書くのはこれで何度目だろう。週替わりでアマチュアヒロインが誕生する今季の国内女子ツアー。2日目のこの日もまた一人“耀き”を見せた。

 6月に行われた日本女子アマチュアゴルフ選手権でランナーアップ(2位)に輝いた佐藤耀穂さんが、5バーディ、ノーボギーの67をマークし、首位とは5打差ながら通算7アンダーの4位タイに急浮上した。

「ドライバーがフェアウエーにいって、セカンドもしっかり打てて、パターも入っていました。ノーボギーのラウンドは自信になりました。明日も楽しく回りたいと思います」

 やや緊張気味のインタビューとなったが、プレーぶりは堂々としたものだった。先週の日本女子オープン最終日には81をたたいたが、予選を通過して4日間戦った経験がこの日、生きた。

「女子オープンではいろいろ勉強できました。アプローチは今まで強く入ってしまうことが多かったですが、フェースを開いて打つようにしました。ミスをしてもいいので続けてやっていきたいと思います」

 多くを吸収しながら日々、成長の佐藤さん。埼玉県出身で現在は埼玉栄高校の3年生。3学年上には渡邉彩香がいるが、佐藤さんはその渡邉に憧れて同校入学を決めた経緯もある。加えて、身長172センチの長身は、渡邉と同じだ。

「彩香先輩に似ているねといわれることがあって、すごくうれしいです。昔から目標にしていて、すごく優しくしていただいています」

 長身から繰り出されるドライバーは260ヤードを飛ばす。これも豪打でならす渡邉に似ている佐藤さん。今後の目標を聞かれると迷わずこう答える。

「賞金女王です」

 来春、高校を卒業する佐藤さんはプロテストに挑戦する。今回の上位争いは、将来の夢に向けての糧になるはずだ。

「アマチュアでもいいライバルがいっぱいいるのでみなで頑張りたいですが、ゴルフは一人でプレーするもの。周りを気にせずに自分のプレーをするだけです」

 続々と出現するアマチュア勢の中でもとりわけ大物の匂いを醸し出す佐藤さん。明日は憧れの彩香先輩より上位を目指して存在感を示す。

文・高桑均

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング