【コメント集】森田理香子「優勝のチャンスがないとは思わない」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日 19時45分

久しぶりにノーボギーのラウンドで上位に浮上し、最後まで優勝のチャンスを諦めないという森田理香子 スタンレーレディス(2014)(2日目) 写真・村上航

スタンレーレディス(10月10~12日、静岡県・東名CC、6561ヤード、パー72)

李知姫(1位、6バーディ、1ボギー、67の通算12アンダー)
「後半はショットがあまりよくなくてガマン、ガマンという感じでしたので、最後にバーディが取れてよかったです。前半はショットがよくて、バーディを重ねることができました。2位とは3打差ありますが、ここはスコアが出るコースなので、とにかく明日もいいスコアで回って優勝争いから置いていかれないように、最終的には優勝できればいいと思います」

アン ソンジュ(3位、6バーディ、1ダブルボギーの68、通算8アンダー)
「昨日からですが、前半も長いパットがよく入ってくれたと思います。17番でダボをたたいたりしましたが、チャンスもたくさんあって、自分の中ではいいプレーもたくさんありました。スコアもうまくいっているので、明日は楽しみです。ショートアイアンが飛びすぎてしまっているので、自分の好きな距離感で打てるようにして、優勝争いをしたいと思います」

酒井美紀(4位タイ、6バーディ、2ボギーの68、通算7アンダー)
「スコア的にはよかったですが、かなり頑張ったほうだと思います。疲れがかなりきているので、アイアンショットに不安が出始めています。アプローチとパターでカバーできてよかったです。トップとはちょっと差がありますが、昨年予選落ちしていて、予選通過できればと思っていたことを考えると上出来ですね。明日も今日のように耐えて、トップ5を目指したいです」

原江里菜(4位タイ、4バーディ、2ボギーの70、通算7アンダー)
「調子はよくなかったですが、スコアを伸ばせてよかったです。ドライバーが曲がりました。ラフからのショットが多くてバーディチャンスが少なかったです。フェアウエーからはバーディを取ることができました。いい距離のバーディパットが入ってくれました。上とスコアは離れていますが、一つでも縮められるように頑張ります」

森田理香子(7位タイ、5バーディ、ノーボギーの67、通算6アンダー)
「何試合ぶりかなというくらいノーボギーのラウンドが久しぶりなので、うれしいです。8番のチャンスで取れなかったので波に乗り切れなかったですが、ストロークもショットもよかったので、明日が楽しみです。全体的に危なげないゴルフだったと思います。パー5が短いのでチャンスはありますし、ビッグスコアが出るコースなので、優勝のチャンスがないとは思いません。最後まで諦めずにバーディを取りたいと思います」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング