【コメント集】B・スネデカー「パッティングが決まれば、チャンスはある」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日 18時49分

自分としてはいいゴルフをしたというブラント・スネデカー ブリヂストンオープン(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

ブリヂストンオープン(10月23~26日、千葉県・袖ケ浦CC袖ケ浦C、7119ヤード、パー71)

市原弘大(2位タイ、1イーグル、4バーディ1ボギーの66、5アンダー)
「今日天気が悪くなると思っていたので、昨日も雨の中、6ホールだけ練習ラウンドをして、距離感の確認をできたのがよかったです。最近、寒くなってきてボールが飛ばなくなってきていて、距離感を合わせるのが難しい時期です。あとはパッティングがよく入ってくれました」

竹谷佳孝(2位タイ、5バーディ、ノーボギーの66、5アンダー)
「パッティングとアプローチがホントによかったです。グリーンを外して、近くに寄せられなくてもしっかり決められたり、小技の流れが非常によく、ノーボギーで終われました。僕なんか明日5オーバー打って予選落ちするかもしれないので、一喜一憂せずにやります」

小田孔明(6位タイ、5バーディ、1ボギーの67、4アンダー)
「ハーフターンした1番でいいパッティングが入ってから、流れがよくなりました。最近はパッティングが入り出すといいのですが、入るまでに時間がかかる。日本オープンも終わりましたし、ここからは賞金王を考えずに攻めていきたい。ドライバーが真っすぐいっているのでいい感じです」

ブラント・スネデカー(40位タイ、3バーディ、3ボギーの71、イーブンパー)
「結果的にイーブンパーでしたが、自分としてはいいゴルフをしたと思います。ただパッティングがあまりよくなかったのが残念です。雨が降っていたので、コンディションとしては簡単ではなかった。ラインを読むのもスピードをコントロールするのも難しかった。明日はパッティングが決まれば、スコアメークのチャンスがあると思います」

池田勇太(66位タイ、4バーディ、2ボギー、2ダブルボギーの73、2オーバー)
「ティショットがよくなくて、前半はパッティングが入らなかったです。ただ、後半はパッティングは立て直せてフィーリングもよくなってきました。先週(日本オープン)は、3日目までよくて最終日に我慢のゴルフになったけど、今週は我慢のゴルフが初日にきた。あと3日いいゴルフできるんじゃないかな」

藤田寛之(66位タイ、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73、2オーバー)
「ショットの状態もよくないですが、風雨が強く、よけいにうまくいきませんでした。スタートで、150ヤードぐらいしか飛ばないチーピンを打ってしまい、自分でも訳わからずという感じです。あんなの打っているようじゃダメですよね。修正して明日よくなれば」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング