アン ソンジュが手首痛でも単独2位、賞金女王へ大きく前進!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月26日 18時32分

本調子ではなくても結果を出し続け、賞金女王レースを引っ張るアンソンジュ マスターズGCレディース(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

マスターズGCレディース(10月23~26日、兵庫県・マスターズGC、6445ヤード、パー72)

 最終日まで優勝争いに絡みながらも、3週連続優勝を逃したアン ソンジュ。

 最終日に6バーディ、ノーボギーの66で、通算17アンダーの単独2位で大会を終えた。

「今日は手首が痛くなって、自分のスイングがあまりできなかったのですが、しっかり気持ちを切り替えて集中していこうと思いました」

 本調子ではないとはいえ、スコアをまとめてくるところをみると、現在賞金ランキング1位の実績は伊達じゃない。スタンレーレディス、富士通レディスと2週連続優勝していることを考えても、調子が悪いといっても、簡単に終わらないのが今季のアンだ。

 前半で2つ、後半は4つのバーディでスコアを伸ばしたが、

「今日は6アンダーでしたが、感覚では3アンダーの感じがあります。それでも17アンダーを出せたことには満足しています。ただ、今日は私よりも大山さんのほうがうまかったですし、パターもさえていました」

 そう相手を称えるアンだが、3週連続優勝も少しは頭にチラついていたことを正直に吐露した。

「昨日、少し3週連続優勝のことを頭に描いていたので、それが影響してスコアを伸ばせませんでした。だから今日は自分のプレーに集中していくことだけを考えていました」

 結果、2位の成績を残したアンは、獲得賞金総額は約1億4800万円となり、2位のイ ボミに約3500万円の差をつけた。

 女子ツアーも残り5試合。賞金女王レースもいよいよ佳境を迎えるが、終盤にきてアンの盤石の強さが見えた、そんな大会だった。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング