賞金よりポイント!? 今週の大会に出場する宮里藍の狙いとは?

ParOn.(パーオン) / 2014年10月28日 18時0分

5戦ぶりに米女子ツアー出場となる宮里藍

 賞金ランキング89位(11万5659ドル)の宮里藍が、今週のフボンLPGA台湾選手権にスポンサー推薦で出場する。予選落ちのない大会は賞金シード獲得を目指す彼女にとってラッキーな大会に思えるが、実は「予選落ちのない試合に推薦で出場した選手の獲得賞金は賞金ランキングに加算されない」という、米女子ツアー独自のルールがある。

 ではなぜ、宮里は同大会に出場するのだろうか? この賞金ランキングとは別に、最終戦のCMEグループツアー選手権出場(72位)を懸けた『レース・トゥ・CMEグローブ』と呼ばれるポイントレースがある。現在、宮里は83位(4139ポイント)で、これはポイントが加算される。「とにかく試合に集中したい」と彼女は口にしているが、最終戦に出場したいという思惑もあるのではないだろうか。

 また、宮里は優先順位5で来季の試合にほとんど出場できるが、賞金シードを獲得すれば同1になる。より多くの試合に出場できるのだ。彼女の今後の動向は米国でも注目を集めている。

※数字は10月28日時点

文・武川玲子
週刊パーゴルフ(2014年11月11日号)掲載


武川玲子(たけかわ・れいこ)
大阪府出身。米国を拠点に、米PGAツアーと米LPGAツアーを中心に精力的な取材活動を続けている。ParOn.だけでなく週刊パーゴルフでもコラム等を執筆中!

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング