マネークイーン目指すイ ボミ「もっと集中する」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月30日 18時43分

賞金女王へ向けて、残り5試合を突っ走る構えのイ ボミ 樋口久子 森永レディス(2014)(事前情報) 写真・村上航

樋口久子 森永レディス(10月31~11月2日、千葉県・森永高滝CC、6652ヤード、パー72)

 今季、国内女子ツアー33戦目の樋口久子 森永レディスが明日開幕する。残すところ5試合。夏以降、激しい賞金女王争いを演じてきたイ ボミとアン ソンジュの二人に注目が集まるが、アンは今大会を欠場。アンが今月に入り2連勝を飾るなど、現在の賞金差は約3553万円で、イにとっては少しでも差を縮める大きなチャンスだ。

「アンちゃんは強いです。でも、そのことは考えないようにして、今まで頑張ってきて満足している気持ちもありますし、残り5試合もっと頑張りたいと思います。今週もディフェンディングチャンピオンだし、伊藤園レディス、最終戦のリコーカップも優勝したことのあるコースなので、また頑張ります」

 昨年大会では、3日間で17バーディを奪い、2位のアンに5打差をつけて完勝したイ。6652ヤードと距離は長いものの、バーディ合戦となる今大会を制するには、今年もバーディ量産が必須だ。

「いいイメージがありますが、今日のプロアマでは6番や7番アイアンなど、けっこう長いクラブを持ったところもあるので、こんなに長かったんだなと思いました」

 現在、平均パット数以外は各部門でトップテン入りしており、安定感抜群のイ。バーディパットが決まり出せば、再びビッグスコアをたたき出しそうな予感がしてくる。

「今日のプロアマでは、パッティングで頑張れました(笑)」

 シーズン5勝、賞金女王の目標に向けて準備は整った。強さを見せるシーズン終盤戦に弾みをつけるために、今週はスタートダッシュを見せる構えだ。

「先週は初日、2日目と勝ちたい気持ちが強くて、自分のプレーができませんでした。アン選手と賞金は離れていますが、今年は5勝を目標にしているので、もっと集中していきます」

 明日は、鈴木愛、宮里美香とのペアリング。スマイル満載のラウンドとなるか注目だ。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング