吉田弓美子の周囲にホールインワンの神様!?

ParOn.(パーオン) / 2014年11月1日 16時56分

ショットのたびにファンから「入れ!」の声援を受けている吉田弓美子 樋口久子 森永レディス(2014)(2日目) 写真・村上航

樋口久子 森永レディス(10月31~11月2日、千葉県・森永高滝CC、6652ヤード、パー72)

 今季未勝利ながら、常に上位争いに絡む吉田弓美子。先週のマスターズGCレディース最終日にホールインワンを達成して、勢いそのままに今大会にも望んでいるが、この日は3バーディ、ノーボギーのラウンドで通算5アンダー、5位タイで通算5勝目を射程圏内にとらえた。

「ショットの感覚があまり合わなくてピンチだらけでしたが、アプローチで寄せてパッティングでしのぎました。ノーボギーで回れたのは明日につながると思います」

 そんな吉田は今週、ファンからホールインワンの祝福を受けているが、

「ティショットで入れ! セカンドショットで入れ! アプローチで入れ! みたいな感じです(笑)。それだけ多くの人に見ていただいたんだなぁと実感した半面、パー4のティショットは入らないでしょ、みたいな(笑)」

 ところで、今大会も初日に申ジエが、2日目の今日は藤本麻子がそれぞれ8番でホールインワン。実は、二人とも吉田の前の組で達成しているのだ。

「明日、私の前の組が注目かもしれませんね。本当はみんな、賞金が出る17番のほうがいいんでしょうけど。私の17番? 打った瞬間に分かるミスショットで、実際にテレビ塔にぶつけそうなぐらいでしたから、もちろん入れ! なんて叫ばなかったですよ(笑)」

 となると明日の注目は、吉田の前の組のリ エスド、原江里菜、鈴木愛? いえいえ、2週連続で「入れ!」と叫びしょうよ、吉田さん!

【主な選手のコメント】

李知姫(4バーディ、2ボギー、70、通算8アンダー、1位)
「明日は今日の雨でグリーンも止まると思いますし、スコアが出ると思います。1打差は何が起きるか分からないし、初日みたいにたくさんバーディ取ってラウンドしたいです。(賞金ランキングトップの韓国勢)3人は強いけど、先週(大山)志保さんが勝ったけど、30代がいないので、明日は表純子さんと頑張ります!」

表純子(6バーディ、2ボギー、68、通算7アンダー、2位タイ)
「最初のほうはショットがよくてピンについていたけど、後半はパッティングに助けられました。前半は他にもバーディチャンスがあったし、昨日よりショットがよかったですね。今は最終戦に出たいと思っているので頑張りたい。明日は自分の出来る限りバーディを取りたいですね。先週、岡本綾子さんにショットは完ぺきといわれたので自信になっています。パターが入り出せばいいスコアになると思います」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング