【中間速報】前半終了、横峯さくらが1打差の2位、首位はL・デービース

ParOn.(パーオン) / 2014年11月7日 13時10分

出場がかなわなかった宮里藍は、今シーズンの戦いに幕を閉じた ミズノクラシック(2014)(1日目)

ミズノクラシック(11月7~9日、三重県・近鉄賢島CC、6506ヤード、パー72)

 米女子ツアーアジアシリーズの最終戦で国内女子ツアーと共催のミズノクラシックが開催。全選手が前半を終了し、ローラ・デービース(英国)が16番を終えて4アンダーの暫定首位。横峯さくらが14番を終え、3アンダーの暫定2位タイにつけている。

 ベテラン51歳のローラ・デービースが4番、5番の連続バーディなど前半を3バーディ、1ボギーの2アンダーで折り返し、後半も13番、16番と2バーディを奪って4アンダーで暫定の単独首位に立った。

 横峯さくらは7番からの3連続バーディで前半を3アンダーで折り返すと、後半は1バーディ、1ボギーで14番を終え、3アンダーの暫定2位につけている。インスタートの7番を終えたポルナノン・ファトラムも同じく3アンダーの暫定2位タイ。

 2アンダーの暫定4位タイに15番を終えた香妻琴乃、10番を終えた申ジエ(韓国)、11番を終えたモーガン・プレッセルら9人。

 世界ランク2位からトップ奪還を目指すステーシー・ルイスは、10番を終えて1アンダーの暫定13位タイ。

 同じく暫定13位タイにディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルー(台湾)、野村敏京と上原彩子の米ツアー組と吉田弓美子ら12人が並んでいる。

 国内賞金ランキングトップのアンソンジュ(韓国)は、10番を終えて3オーバーで大山志保らと並んで暫定53位タイと出遅れている。

 なお、2007年、11年とこの大会で2勝を挙げている上田桃子は風邪による体調不良で欠場。また、ウェイティング1番目になっていた宮里藍は、残念ながら出場できなかった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング