C・キムが初日2イーグルで単独トップ!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日 10時4分

2イーグル、3バーディの65で回り、7アンダーの単独首位に立ったクリスティーナ・キム ロレーナ・オチョアインビテーショナル(2014)(1日目) 写真・Getty Images。

ロレーナ・オチョアインビテーショナル(11月13~16日、メキシコ・C・デ・G・メキシコ、6533ヤード、パー72)

 アジアシリーズが終了し、舞台をメキシコに移して開催されたロレーナ・オチョアインビテーショナルは、世界ランキングと賞金ランキング上位、そして主催者推薦による36名だけのエリート大会。現地時間13日に行われた初日はクリスティーナ・キムが7アンダーで単独首位に立った。

 クリスティーナ・キムは、いきなり2番でイーグルを奪うと4番、7番のバーディで4アンダーと伸ばして前半を終え、後半も16番バーディ、続く17番でこのラウンド二つ目のイーグルを奪い65でホールアウト。7アンダーで単独首位に立った。

 アザハラ・ムニョス(スペイン)が1イーグル、6バーディ、2ボギーの66をマークして6アンダーの2位につけている。

 リディア・コ(ニュージーランド)が4アンダーで3位。世界ランキング1位の朴仁妃(韓国)は2アンダーで回り、ディフェンディングチャンピオンのレキシー・トンプソン、ポーラ・クリーマーら6人と7位タイに並んでいる。

 前週のミズノクラシックでツアー初優勝を果たした李美香(韓国)はイーブンパーの20位タイ。ミッシェル・ウィーは1オーバーの24位タイ、ステーシー・ルイスは4オーバーの31位タイと出遅れている。

 なお、今大会に日本人選手は出場していない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング