【中間速報】香妻琴乃が単独首位! 上田桃子2位、森田理香子、横峯さくらが4位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月20日 11時31分

大王製紙エリエールレディスオープン(11月20~23日、香川県・エリエールGC、6428ヤード、パー72)

 大会初日。昨年優勝の森田理香子が前半を終了し、2アンダーの暫定4位タイ。同じ組の上田桃子は3アンダーの暫定2位タイ、横峯さくらは2アンダーで暫定4位タイ。インスタートの香妻琴乃が2番を終えて4アンダーで単独首位に立っている。

 ディフェンディングチャンピオンの森田理香子は上田桃子、横峯さくらと同じ組で回り、前半を終了。森田は2バーディ、横峯は3バーディ、1ボギーの2アンダーで暫定4位タイに並んだ。上田は3バーディ、ノーボギーで3アンダーの暫定2位タイ。

 暫定首位に立ったのは香妻琴乃。インからスタートして5バーディ、1ボギーの4アンダーで2番までプレーを終えている。

 上田と並んで3アンダーの暫定2位にインスタートで1番を終えた酒井美紀。2アンダーの暫定4位タイには比嘉真美子、渡邉彩香、藤本麻子、全美貞(韓国)らが並んでいる。

 前週、ツアー初優勝を果たした前田陽子は7ホールを終えて1オーバーの暫定54位タイ。その前田にプレーオフで惜敗した大城さつきは、5番を終えて1アンダーの暫定15位タイにつけている。

 賞金女王を争うアンソンジュ(ランク1位)とイボミ(同2位)の韓国勢、日本人トップの成田美寿々(同4位)は同組で回り、前半を終えてアンとイが1オーバーの暫定54位タイ。成田は4ボギー、1ダブルボギーと大きく崩れ、6オーバーの暫定93位タイと出遅れている。

 なお、賞金ランキング3位の申ジエ(韓国)は出場していない。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング