今季男子ツアー最終戦、昨年のようなドラマは起こるか!?

ParOn.(パーオン) / 2014年12月1日 18時0分

宮里優作が悲願のツアー初優勝を遂げてから一年、今年はどんなドラマが待っているか?

ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月4~7日、東京都・東京よみうりCC、7023ヤード、パー70)

 2014年の男子ツアーもこれが最終戦。出場資格は前年度優勝者と、今季レギュラーツアーの各試合の優勝者、前週までの賞金ランキング上位20人などトータル30人に絞られている(ただし、出場義務試合数に達している選手に限る)。

 昨年は、宮里優作がプロ転向11年目にして最終18番パー3でアプローチをチップインパー、劇的なツアー初優勝を遂げ、応援に駆けつけていた妹・藍と泣きながら抱き合い喜ぶシーンが印象的だった。

 一昨年は藤田寛之が2位に5打差をつけて3連覇&賞金王を決めるなど、毎年数々のドラマが生まれている難関18番、今年はどんな結末が待っているのだろうか!?

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング