【コメント集】香妻琴乃「明日は最初からバーディを狙っていきたい」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月29日 17時10分

結果を考えず今の自分にできるベストを出していくという香妻琴乃 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2014)(3日目) 写真・鈴木祥

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月27~30日、宮崎県・宮崎CC、6428ヤード、パー72)

テレサ・ルー(2位、4バーディ、2ボギーの70、通算10アンダー)
「今日はちょっと緊張しました。スコアのことを考えすぎたのかもしれません。後半に入ってから自分のいいゴルフができたのでよかったです。調子はいいので自分のゴルフに集中したら、(明日は)いい成績が出ると思います」

香妻琴乃(4位タイ、3バーディ、3ボギーの72、通算6アンダー)
「今週はショットがもともといいわけじゃないので、風の影響はありました。(首位と5打差)差は開いてしまったので、明日は最初のホールからバーディを狙っていきたいなと思います。今の自分にできるベストを出していきたい」

渡邉彩香(4位タイ、3バーディ、3ボギーの72、通算6アンダー)
「今日も何とか戻ってきました。風が強くて難しいと自分で思ってしまったので、ちょっとしたミスも許せなくて。気持ちの浮き沈みがありましたね。明日、爆発すれば届かない差ではないので、昨日、今日我慢した分、明日につながるかなと」

大山志保(8位タイ、4バーディ、2ボギーの70、通算4アンダー)
「最後またやっちゃいましたね。がっくりです。グリーンの目が強いですよね。ショートパットが本当に難しい。パッティングさえよければ上に行けるのになと、すごく悔しいです。明日は最後まで攻めてプレーしたい。風と一緒にプレーするのが好きなので、もっとガンガン吹けばいいのに」

成田美寿々(10位タイ、3バーディ、4ボギーの73、通算3アンダー)
「この風の中でよくグリーンに乗ったけど、3パットが3回とパッティングが全然ダメだったので……。もうトップとの差がついているので、届かないと思うけど、最後に爆発してちょっとでも“こいつ来てるな”と思わせたい」

アンソンジュ(15位タイ、2バーディ、3ボギーの73、通算1アンダー)
「今日は全体のコンディションがよくなくて、チャンスも来なくてギリギリのパーセーブばっかりでした。(明日通算8アンダー以上で平均ストロークが70を切る記録となる)期待はしないけど頑張ります」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング