【コメント集】小平智「初めから優勝を狙っています」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月29日 19時55分

米下部ツアーファイナルQTのために優勝して勢いをつけたいという小平智 カシオワールドオープン(2014)(3日目) 写真・村上航

カシオワールドオープン(11月27~30日、高知県・Kochi黒潮CC、7315ヤード、パー72)

小平智(1位タイ、5バーディ、ノーボギーの67、通算11アンダー)
「先週は疲れが出ていましたが、今週は好きなコースですし、イメージよく入れました。年間複数回優勝して、自信をつけて米下部ツアーのファイナルQTにいきたい。いつもは優勝を狙うとか言いませんが、今週は最初から言っています。優勝を狙っていきたい」

今平周吾(1位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算11アンダー)
「(チャレンジツアーの賞金王)チャレンジツアーで優勝争いをしている雰囲気で同じようにやれています。コースが広いのでいつもよりドライバーが振れています。明日は、初めての最終日最終組で、どういう緊張をするのか分かりません。勉強のつもりで回ります」

片山晋呉(4位タイ、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの72、通算10アンダー)
「(風が強くて)難しかったですね。このコースはトップに立つより、追うほうがいいと思います。夏場に頚椎と腰椎のヘルニアで日常生活が普通にできませんでしたが、そのころから考えると、日本シリーズに出られるところまで、きているのはうれしいです」

久保谷健一(4位タイ、5バーディ、2ボギーの69、通算10アンダー)
「いいショットが打てずに、内容的には申し訳ない感じです。頑張ってもパープレーぐらいな感じだけど、いいパットがちょこっと入っているだけです。まあ、最後の試合なので、気持ちよくやりたいけど、スコアどうこうより、締まる上がり方をしたいですね」

横田真一(9位タイ、2バーディ、2ボギーの72、通算8アンダー)
「(前半2アンダー、後半2ボギーで)後半は普通のプレーになったということじゃないかな。今まで出来すぎていたんだと思います。今日のグリーンは読みきれませんでした。明日奇跡が起こらないかなと。明日66ぐらいで回れれば面白いことになるんじゃないかな」


武藤俊憲(9位タイ、5バーディ、ノーボギーの67、通算8アンダー)
「危なげなくスコアを伸ばせたのでよかったです。自分らしくピタッと付くショットがあったり、長いパットが入りました。でも2メートルぐらいのバーディパットを何回か外していまいました。最終戦に出られる可能性が高くなったので、最後まで頑張ります」

石川遼(37位タイ、3バーディ、1ボギー、1ダブボギーの73、通算4アンダー)
「ずっといいパッティングができていて、読みもあっていました。8番(パー3)のダブルボギーで流れを止めてしまいました。後半は風が強くて難しかったです。明日は切り替えてやっていくしかないですね」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング