【コメント集】香妻琴乃「来年は前半戦から優勝を狙っていきます」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月30日 19時16分

来年は優勝を目指して前半戦からガンガン飛ばすという香妻琴乃 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2014)(最終日) 写真・鈴木祥

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月27~30日、宮崎県・宮崎CC、6428ヤード、パー72)

大山志保(3位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算6アンダー)
「今日も悔しかったですね。前半チャンスばっかりでことごとく入らなくて、何で入らないんだろうと……。ショットはすごくよかったので(パッティングが入れば)ビッグスコアが出たんですよね……」

渡邉彩香(5位、1バーディ、2ボギーの73、通算5アンダー)
「今年は目標の初優勝ができてよかったですけど、後半戦で2勝目のチャンスがありながら、ものにできなかったので悔しい気持ちが強いです。来年はメジャーで優勝することを目標にして頑張ります」

香妻琴乃(6位、2バーディ、4ボギーの74、通算4アンダー)
「今日はパッティングが全く入らなかったのでスコアにならず悔しいです。今年は結局優勝できなかったので、目標は何も達成してないです。来年は、まず優勝。とにかく前半戦から狙ってどんどんプレーできるようにしていきたいです」

成田美寿々(7位タイ、2バーディ、2ボギーの72、通算3アンダー)
「(あと1ストロークで年間獲得賞金1億円だった)年間を通しての1打なので、その重みというのが一番でかい形で来たなと。来年は賞金女王になりたいと思います。遠い存在だったのが、今年は近づけたと思うし、オフで鍛え直して、絶対賞金女王争いに加わりたいです」

森田理香子(10位、3バーディ、4ボギーの73、通算3アンダー)
「この一年、成績はよくないし、技術面で成長できてないと言われてもしかたがないけど……。でも、やりたいこともできて来年に向かってやらなきゃいけない課題も見つけたし、去年賞金女王を取ったときよりモチベーションも高いので、やりがいがあります」

アンソンジュ(18位タイ、2バーディ、6ボギーの76、通算3オーバー)
「今年最後だから頑張ろうと思ったけど、うまくいかなくて残念です。でもいいこともたくさんあったし、最高の一年でした。(富士通レディースの副賞でもらった旅行券があるので)オフは彼と一緒にハワイへ行って、ゴルフのことは考えずに二人で遊びたいです」

勝みなみさん(24位タイ、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの72、通算6オーバー)
「今年は自分の中で革命が起きた感じなんですよ。プロの試合で優勝すると思ってなくて、日本ジュニアで6打差から逆転するとは思ってなかったし。こうなればいいなが実現した年だった。来年はこれよりもっとは、贅沢というか難しいので今年に近い成績を出せればいいなと思ってます」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング