松山英樹は初日6位スタート! 首位はJ・スピース

ParOn.(パーオン) / 2014年12月5日 8時43分

初日は4アンダーで首位のJ・スピースに2打差の6位タイにつけた松山英樹 ヒーロー ワールドチャレンジ(2015)(1日目) 写真・Getty Images

ヒーロー ワールドチャレンジ(12月4~7日、米国フロリダ州・アイルワースG&CC、7354ヤード、パー72)

 世界のトッププレーヤー18人だけが出場するタイガー・ウッズ主催のヒーロー ワールドチャレンジ。現地時間4日に開幕した初日は、ジョーダン・スピースが6アンダーの単独首位に立ち、松山英樹は4アンダーの6位タイ。タイガー・ウッズは5オーバーの18位と最下位でラウンドを終えた。

 日本人選手で唯一招待された松山英樹は、1番のボギースタートから2番、3番は連続バーディ、4番ボギーと出入りの激しいゴルフで前半は3バーディ、3ボギーのイーブン。後半は12番のバーディから波に乗り、14番でバーディを奪い、16番、17番の連続バーディで68をマーク。首位に2打差の4アンダーで6位タイにつけた。

 その松山とダンロップフェニックスで優勝争いを繰り広げたジョーダン・スピースが、6番から5連続バーディを奪うなど7バーディ、1ボギーの66で回り、6アンダーの単独首位に立った。

 5アンダーの2位タイにリッキー・ファウラー、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)ら4人が並び、三井住友VISA太平洋マスターズで来日し、圧倒的な飛距離を披露したバッバ・ワトソンは3アンダーの9位タイにつけている。

 ホストのタイガー・ウッズは連続ボギーでスタートし、8番ではダブルボギーをたたくなど、1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの77、5オーバーの18位で最下位となった。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング