ママさんゴルファー佐藤靖子がトップ通過! 諸見里しのぶは34位でフィニッシュ

ParOn.(パーオン) / 2014年12月5日 18時45分

トップ通過を果たし、来シーズンの活躍が期待される佐藤靖子 2014LPGAツアー ファイナルクォリファイングトーナメント(最終日) 写真・佐々木啓

2014LPGAツアー ファイナルクォリファイングトーナメント(12月2~5日、静岡県・葛城GC宇刈C、6424ヤード、パー72)

 ファイナルクォリファイングトーナメントの最終ラウンドが終了。来シーズンのレギュラーツアー及びステップアップツアーの出場資格ランキングが決定した。

 妊娠、出産で昨年後半からツアー参戦できずに終わった佐藤靖子が、4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算イーブンパーでトップ通過を果たした。

 通算4オーバーのイジミンが2位、同スコアの金井智子が3位に入った。初日から首位を守った鬼澤信子は通算7オーバーの8位となった。

 また、諸見里しのぶは34位に入り、来シーズンのレギュラーツアーのほとんどに出場できる40位以内でのフィニッシュを果たした。

 今年プロデビューの堀琴音は通算16オーバーの45位、同じく柏原明日架は通算18アンダーの58位に終わった。

 以下主な選手の成績
4位、東浩子(通算5オーバー)
10位、三塚優子(通算8オーバー)
12位、福田裕子(通算8オーバー)
15位、工藤遙加(通算9オーバー)
23位、金田久美子(通算11オーバー)
29位、斉藤愛璃(通算13オーバー)
31位、若林舞衣子(通算13オーバー)

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング