【コメント集その1】宮里優作「今日はダメでした……。疲れました」

ParOn.(パーオン) / 2014年12月7日 19時27分

首位に1打差から2年連続優勝を狙った宮里優作は伸ばせずに9位タイで今シーズンを終えた ゴルフ日本シリーズJTカップ(2014)(最終日) 写真・村上航

ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月4~7日、東京都・東京よみうりCC、7023ヤード、パー70

プラヤド・マークセン(2位、5バーディ、2ボギーの67、通算8アンダー)
「優勝には1打足りなかったが、この結果には満足している。2位に入れてハッピーです。前半をノーボギーで折り返して、優勝を意識して少しナーバスになった。今年は日本シリーズで2位に入って終われたのでうれしい。シニア入りしたら、米国のチャンピオンズツアーに挑戦したいと思っているが(現在48歳)、それまでは日本ツアーで頑張りたい。自分はオールドマンだから、また優勝できるかは分からないけどね(笑)」

松村道央(3位タイ、1イーグル、3バーディ、1ボギーの66、通算6アンダー)
「今日は宮本(勝昌)さんがいいゴルフをしていたので、ついて行こうという気持ちでやりました。後半で一つ二つチャンスを外したので、最終的にそれが響いちゃいましたね。途中、優勝を狙える位置まで行けたので、満足はしないようにしていますが、終わった瞬間は悔しかったですね。また来年努力してこの場所に戻ってきたいと思います。開幕戦でいきなり優勝しましたが、その後いまいちでした。来年もまた優勝が先行したら、その後すぐ2勝目ができるようにしないといけないということを学んだ1年でした」

武藤俊憲(3位タイ、2バーディ、2ボギーの70、通算6アンダー)
「朝から重い空気でした。三井住友VISAと一緒でした。後半は全くピンに向いていませんでした。今年はこういう年なのかなと……。(小田)孔明が賞金王になって時代が変わりました。30代の時代。自分も賞金王、優勝争いができるように頑張りたいですね。後半で賞金ランキング50位くらいから20位まで来ましたけど、もうちょっとできました。満足しても先はないですし、チャンスをつかまないといけないですね」

宮里優作(9位タイ、2バーディ、5ボギーの73、通算3アンダー)
「今日はダメでした……。2連覇もダメだった。今年は開幕戦で勝てたから最終戦も勝てれば最高でしたけど。今日は疲れました。それでも今年はいいか形を作れたので、来年につなげられたらと思います。(小田)孔明さんの賞金王はすばらしいです。悲願の賞金王でよかったですね」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング