好調維持のキム ハヌルが3試合連続の首位スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年3月25日 20時24分

3試合連続で首位スタートとなったキム ハヌル アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI (2016)(1日目) 写真・佐々木啓

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(3月25日~3月27日、宮崎県・UMKカントリークラブ、6482ヤード、パー72)

 強風と寒さの中で迎えた初日、開幕戦から首位争いに顔を並べているキム ハヌルが3試合連続となる首位発進という好スタートをきった。昨年使用していたパターに切り替えたのが効を奏し、安定感のあるパッティングを見せて6バーディ、1ボギーの67、通算5アンダーでフィニッシュ。同じく首位タイとなった申ジエも7つのバーディを取るなど、韓国勢の調子の良さが目立った。

 続く3位の渡邉彩香はドライバーが本調子ではなかったものの、5バーディ、1ボギーの68、通算4アンダーとして単独3位で首位を狙う位置につけた。

 前年大会を制した笠りつ子は3バーディ、3ボギーのイーブンパーで21位タイ。前週優勝の大江香織は7オーバーの94位タイで初日を終えた。

<初日結果>
1位T キム ハヌル(-5)
1位T 申ジエ(-5)
3位  渡邉彩香(-4)
4位T 保坂真由(-3)
4位T 永田あおい(-3)
4位T 茂木宏美(-3)
4位T 吉田弓美子(-3)
4位T 成田美寿々(-3)
9位T 黄アルム(-2)
9位T 姜秀衍(-2)ほか4人

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング