1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. ゴルフ

西山ゆかりがプレーオフを制しツアー2勝目、上田桃子は涙の敗戦

ParOn.(パーオン) / 2017年4月16日 16時25分

西山ゆかり、プレーオフを制し2勝目! KKT杯バンテリンレディスオープン(2017)(最終日) 写真・村上航

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇16日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>

地元の大声援を背に初日から首位を走ってきた上田桃子。最終ホールでボギーを叩き、西山ゆかりと並びトータル4アンダーでフィニッシュ。勝負はプレーオフに持ち込まれた。

18番で行われたプレーオフ。上田は2打目を池に入れ万事休す。西山は手堅くパーにまとめたが、上田はボギーとし勝負あり。西山がツアー通算2勝目を挙げた。

3位タイには成田美寿々と申ジエ(韓国)、5位には岩橋里衣が入った。イ ボミ(韓国)はトータルイーブンパー6位タイで競技を終えた。

【最終結果】
優勝:西山ゆかり(-4)※
2位:上田桃子(-4)
3位T:成田美寿々(-3)
3位T:申ジエ(-3)
5位:岩橋里衣(-2)
6位T:服部真夕(E)
6位T:原江里菜(E)
6位T:服部真夕(E)
6位T:イ ボミ(E)他
※プレーオフ

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・師匠から先輩プロへ引き継いだ、西山ゆかりの“トリセツ”
・地元V逃した上田桃子、沈黙の後に「熊本県民として情けない…」
・敗れはしたが…成長見せた桃子「必ず明るい未来がある」
・イ・ボミ、日本復帰戦は6位 ショット復調に手応え「もう少し練習すれば勝負できる」
・最終日ベストスコアの成田美寿々 チャージの秘訣は“リズム”

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング