【データドットコム】男子ツアー生涯獲得賞金10億円、年少記録ベスト3

ParOn.(パーオン) / 2017年9月14日 12時0分

日本に腰を落ち着けるなり今季初優勝を飾った池田勇太。視線は賞金王の“てっぺん”一つだ 写真・Getty Images

 RIZAP KBCオーガスタで今季初勝利を挙げた池田勇太。生涯獲得賞金を約9億7563万円として史上12人目の10億円がグッと近づいた。

 10億円到達最年少は片山晋呉の33歳124日。現在31歳の池田の記録更新は確実だ。

1位 片山晋呉 33歳124日
10億円到達試合 2006年 JCBクラシック仙台

2位 谷原秀人 37歳335日
10億円到達試合 2016年 日本オープンゴルフ選手権競技

3位 中嶋常幸 38歳362日
10億円到達試合 1993年 アサヒビールゴルフダイジェスト

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2017年9月26日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>


ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング