松山英樹は3つ、タイガー・ウッズは5つ伸ばし、3Rは日没順延

ParOn.(パーオン) / 2019年2月17日 11時40分

チャージを見せているタイガー・ウッズ、優勝戦線まで到達するか? ジェネシスオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<ジェネシスオープン 3日目◇16日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

初日の悪天候の影響で大幅に進行が遅れている「ジェネシスオープン」。3日目は午後2時半過ぎに全選手が第2ラウンドを終了。午後3時から第3ラウンドがスタートしたが、またしても日没のため翌日に順延となった。

第3ラウンド途中ながら、大きくスコアを伸ばしているのがタイガー・ウッズ(米国)。トータル1アンダー・52位タイからのスタートながら、出だしの4ホールで1イーグル・3バーディのロケットダッシュ。7ホール終了時点でトータル6アンダー・暫定14位タイとなっている。

同じく決勝ラウンドに進んだ松山英樹も10番スタートからの前半で3つスコアを伸ばし、トータル5アンダーの暫定20位タイまで浮上。残りのハーフに期待を持たせる内容となった。

最終組は2番を終了した時点で、ジャスティン・トーマス(米国)がトータル13アンダーでトップを堅守。アダム・スコット(オーストラリア)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピース(米国)ら実力者が名を連ねる展開となっている。

なお、第3ラウンドは現地時間の日曜日、朝6時45分に再開予定。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・バーディパットから再開の小平智 流れつかめず予選落ちも次週出場に期待
・バーディ、イーグル、バーディ、バーディ! ウッズが見せたムービングデーの猛チャージ
・マット・クーチャーがキャディと金銭トラブル 事態悪化で謝罪文書を発表

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング