エイミー・ヤンが大会3勝目 日本勢最上位は上原彩子、畑岡奈紗は63位

ParOn.(パーオン) / 2019年2月24日 19時20分

エイミー・ヤンが3つ目の大会トロフィーを手に入れた ホンダLPGAタイランド(2019)(最終日) 写真・パーゴルフ

<ホンダLPGAタイランド 最終日◇24日◇サイアムCC パタヤオールドC(タイ)◇6576ヤード・パー72>

米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」最終日が行われ、トータル22アンダーでエイミー・ヤン(韓国)が優勝を果たした。これでツアー通算4勝目、また2015、17年に続く大会3勝目を挙げた。

1打リードで最終18番パー5を迎えたエイミーは、カラーからの3打目をパターで寄せてタップインバーディ。2位で追走していたミンジー・リー(オーストラリア)が6mのイーグルパットを外して優勝が決まった。直後に同じ韓国のジ・ウンヒから祝福のウォーターシャワーが浴びせられ、エイミーは笑顔で喜びを味わった。

2位はミンジー、2打差の3位にはカルロタ・シガンダ(スペイン)が入った。

出場した4人の日本勢では、上原彩子がトータル3アンダー・42位タイと唯一のアンダーパーでフィニッシュ。山口すず夏がトータル4オーバー・60位タイ、畑岡奈紗がトータル6オーバー・63位タイ、新垣比菜がトータル8オーバー・64位タイで4日間を終えた。

【最終成績】
優勝:エイミー・ヤン(-22)
2位:ミンジー・リー(-21)
3位:カルロタ・シガンダ(-20)
4位:ジェニー・シン(-17)
5位:ジ・ウンヒ(-16)
6位:ブルック・ヘンダーソン(-15)
7位:ネリー・コルダ(-14)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・デビューから3試合が終了 ルーキー・山口すず夏が米ツアーで感じるメンタルの重要性
・海外2試合を経てさらに進化 “ニュー新垣比菜”でいざホステス&地元試合へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング