世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが首位 小平智は失速で69位

ParOn.(パーオン) / 2019年4月21日 8時14分

ダスティン・ジョンソンが実力通りの1位 地元Vなるか RBCヘリテイジ(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<RBCヘリテイジ 3日目◇20日◇ハーバータウンGL(米国サウスカロライナ州)◇7099ヤード・パー71>

順延となっていた第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われた大会3日目。世界ランキング1位で地元のダスティン・ジョンソン(米国)がトータル10アンダーで単独トップに立っている。

1打差の2位タイにイアン・ポールター(イングランド)、ローリー・サバティーニ(スロバキア)、シェーン・ローリー(アイルランド)の3人。さらに1打差の5位タイにK・J・チョイ(韓国)ら6人がつけている。

昨年覇者の小平智は第2ラウンドで「68」を出し、初日の出遅れを取り戻し予選を突破したが、3日目は苦戦。3バーディ・7ボギー・1ダブルボギーとスコアを6つ落とす「77」でトータル5オーバーの69位に後退した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング