プロの熱意、こだわりが詰まった〈ゴルファー用プロテイン〉が登場!

ParOn.(パーオン) / 2019年5月20日 18時21分

プロコーチ、鶴見が開発・監修したEAA(左)とプロテイン

日本で唯一の英国PGAプロにして、2006年に大山志保を賞金女王に導いたプロコーチ、鶴見功樹が開発、監修したプロテイン・〈OUTDRIVEプロテイン(WPI)〉(ココア味と抹茶味)と必須アミノ酸サプリ、〈OUTDRIVE EAA(Essencial Amino Asid)〉が発売された。

なぜプロがプロテインを?鶴見は50歳を過ぎたころからヘッドスピードが上がらなくなってきたと感じる機会が増えたという。そしてジムでパーソナルトレーナーをつけ、筋力アップに励んできたが、「ジムに行けない日も自宅や私のスタジオで毎日3回~5回プロテインを飲んでいくうちに、どうせならゴルファーにとって良いものを摂取したいなと思ったんです」(鶴見)。そうして開発に取り組むと、

「英国PGAでも栄養学などを学びましたので、ラウンド中に支障が起こりにくく、プラスになるものをと考えました。私も含め、乳糖でお腹が緩くなるという方も多いと思いますので、WPI(ホエイプロテインアイソレート)にする必要がありました。また毎日飲むものとしてカロリーも抑えたかった。市場に出回っているプロテインの中で1食のタンパク質摂取量が20g以上かつ95kcalを下回るのは私の知っている限りではなかったので、その点にもこだわりました。そして、ラウンド中の体の"キレ"というものが損なわれることのないよう、脂肪燃焼効果が期待できるLカルニチンも配合しました。さらにタンパク質の代謝促進や栄養補助の観点から11種のマルチビタミンを加え、人工甘味料や着色料を使わず、体に優しい自然な素材の味で、水で割って美味しく飲めるものに作り上げました。OUTDRIVEプロテインはまさに私のイメージ通りの商品です。自分に必要な成分・仕様にこだわり試行錯誤を重ねた結果、正直、コスト面が非常に高くついてしまった(笑)。でも私にとってもゴルフを愛する人たちにとっても、とにかく良いものを作りたかったんです」(鶴見)
プロとしてのこだわり、熱意から生まれたのがこのプロテイン〈OUTDRIVE〉なのだ。またラウンド中の飲み物として、9種類の必須アミノ酸を配合したEAAサプリメントも開発。「疲労により足の動きが悪くなったり(足がつったり)、集中力が切れたりするということが挙げられると思います。それらを軽減する手助けとなるのがマグネシウム(足つり防止)やマルトデキストリン(安定してエネルギーを補給)といった成分です。その他、ゴルファーとして重要な持久力維持や筋肉合成を促す成分、運動力UPが期待できる成分、さらに疲労回復成分等など、ラウンド中のパフォーマンス向上に有効と言われている成分をふんだんに盛り込みました」(鶴見)。こちらも、鶴見のゴルフに対する熱い思いがこもった逸品だ。

プロテインは7000円+税、EAAは1万円+税で公式サイト(http://outdrive.jp/)にて発売中。体の衰えをトレーニングで補いたいという40代、50代にはうってつけの製品だ。あの日の飛距離を取り戻したい方は手に取られてみては?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング