ホステスプロ松田鈴英ら4人が首位発進 1打差に有村智恵ら、渋野日向子は60位タイ

ParOn.(パーオン) / 2019年5月24日 17時40分

ホステスプロの松田鈴英らがトップで2日目に向かう 中京テレビ・ブリヂストンレディス(2019)(初日) 写真・米山聡明

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 初日◇24日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6482ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」は、初日の競技が終了した。5アンダーのトップには、ホステスプロの松田鈴英や今季1勝の河本結のほか、淺井咲希、ペ・ソンウ(韓国)の4人が並んだ。

1打差の5位タイに有村智恵、大城さつき、勝みなみ、吉本ひかる、ユン・チェヨン(韓国)、2打差の10位タイに青木瀬令奈、小祝さくら、永峰咲希や、黄アルム、イ・ナリの韓国勢と続く。

来週の海外メジャー「全米女子オープン」に出場する新垣比菜は、福田真未、アマチュアの安田祐香らと並びイーブンパー・34位タイ。2週前の「ワールドレディス サロンパスカップ」での優勝後、初となる試合出場となった渋野日向子は2オーバー・60位タイ発進となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「私はタイガー!」 勝みなみ、ピンチを切り抜けた最強の自己暗示
・宮里藍が模擬インタビュー 地元中学生とのふれあいに笑顔

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング