畑岡奈紗が首位タイに浮上! 全米女子OP前最後の試合で今季二勝目なるか

ParOn.(パーオン) / 2019年5月26日 7時45分

最高の位置につけた畑岡奈紗 ピュアシルク選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<ピュアシルク選手権 3日目◇25日◇キングスミル・リゾート リバーC(米国バージニア州)◇6445ヤード・パー71>

米国女子ツアー「ピュアシルク選手権」はムービングデーに突入。日本勢の畑岡奈紗が1イーグル・5バーディ・1ボギーの「65」とスコアを6つ伸ばし、トータル13アンダーでブロンテ・ロー(イングランド)と並ぶ首位タイに浮上。「全米女子オープン」前最後の試合で今季二勝目へ最高の位置につけた。

1打差の3位タイに“カナダの妖精”ことブルック・ヘンダーソンとジェニファー・ソング(米国)。トータル11アンダーの5位にカルロタ・シガンダ(スペイン)が続いている。

日本勢は9位タイから出た野村敏京はスコアを伸ばせずトータル6アンダーの14位タイ。横峯さくらはトータル1アンダーの58位タイ、山口すず夏はトータル2オーバーの71位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング