J・ローズが単独首位発進 松山英樹は4差16位、ウッズ5差28位

ParOn.(パーオン) / 2019年6月14日 13時25分

初日を2アンダーで滑り出した松山英樹 全米オープン(2019)(初日) 写真・岩本芳弘

<全米オープン 初日◇13日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075ヤード・パー71>

海外男子メジャー第3戦「全米オープン」の初日が終了。日本男子選手として初のメジャー制覇を狙う松山英樹は1イーグル・3バーディ・3ボギーの「69」で回り、首位と4打差の2アンダー・16位タイ発進となった。

6アンダー・単独首位に世界ランキング4位のジャスティン・ローズ(イングランド)。1打差2位タイにリッキー・ファウラー、ザンダー・シャウフェレ、アーロン・ワイズ(いずれも米国)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)が続いた。

大会3連覇がかかるブルックス・ケプカ(米国)は2アンダー・16位タイ。今季メジャー2勝目を狙うタイガー・ウッズ(米国)は1アンダー・28位タイで初日を終えた。

海外メジャー初出場の堀川未来夢は2オーバー・77位タイ、日本ツアー賞金王の今平周吾は4オーバー・116位タイでフィニッシュ。市原弘大は9オーバー・149位タイと大きく出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「全体的に悪くない」松山英樹は2アンダーでホールアウト アイアンに課題
・絶景の名物18番で「11」 ルーカス・Bjerregaardは名前もスコアも???
・30センチを外した!? 昨年も話題をさらったフィル・ミケルソンはまたもグリーンで苦戦

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング