順延の第3ラウンド終了 鈴木愛が単独首位

ParOn.(パーオン) / 2019年6月16日 10時34分

単独首位で最終ラウンドに向かう鈴木愛 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・村上航

<宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇16日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

国内女子ツアー「宮里藍 サントリーレディス」の最終日。悪天候のため順延となっていた第3ラウンドが終了し、今季2勝目を狙う鈴木愛がトータル10アンダー・単独首位に立っている。

1打差2位に河本結。2打差3位タイに穴井詩、イ・ミニョン(韓国)、3打差5位タイに宮里美香、ユン・チェヨン(韓国)が続いた。

イ・ボミ(韓国)は新垣比菜、松田鈴英らと並び、トータル5アンダー・9位タイで最終ラウンドに向かう。

最終ラウンドは組み合わせを変更せず、アウトが午前8時10分、インが午前8時15分にすでにスタートしている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング