石川遼 雲の上の存在と10年ぶりのラウンド

ParOn.(パーオン) / 2019年7月3日 13時0分

実りある1日でした!

ツアーのオープンウィークに、JOYXオープン(6月23日、兵庫県・JOYX GC上月C)に出場した石川遼。JOYXといえば多くのプロゴルファーのマネジメントをする会社で、代表的な選手が伊澤利光だ。大会では石川と伊澤が同組。ツアーでは2009年のブリヂストンオープンの第3ラウンドの1回のみで、10年ぶりのラウンドになった。

久しぶりの同組に「いまだに勝てないというか、かなわない瞬間がいっぱいあります。すべてを見られていて、ミスショットとかお見通しという感じがして、すごい緊張感でした。やっぱりひと味もふた味も違うプレーでした。雲の上の存在です」

ジュニア時代から憧れる伊澤との同組でいい緊張感を楽しんだが、それだけでなく長く一線で戦うための秘訣としてトレーニング(予防)とケアの重要性などを聞き、実りある1日だった。
文・編集部 ※2019年7月16日号「トーナメントフラッシュ」より

週間パーゴルフ2019年7月16日号(7月2日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●石川遼 雲の上の存在と10年ぶりのラウンド
●比嘉真美子 あのフィアンセが応援に
●吉本ひかる、田中瑞稀、但馬友 ゴルフ界のミニモニ結成!?
●竹安俊也、矢野東ほか ゴルコンではなくFAN!プロジェクトです
●伊藤誠道 レアな“ケプカキャップ”妻に取られちゃいました
●秋吉翔太 ダルマの目入れに初挑戦!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング