コ・ジンヨンが今季メジャー2勝目 安田祐香がアマチュア最上位

ParOn.(パーオン) / 2019年7月29日 11時51分

コ・ジンヨンが今季メジャー2勝 エビアン選手権(2019)(最終日) 写真・村上航

<エビアン・チャンピオンシップ 最終日◇28日◇エビアン・リゾートGC(フランス)◇6523ヤード・パー71>

海外女子メジャー「エビアン・チャンピオンシップ」が終了。「67」をマークしたコ・ジンヨン(韓国)が逆転優勝。「ANAインスピレーション」に続いて今季メジャー2勝、今季3勝目を挙げた。

首位と2打差2位タイにはフォン・シャンシャン(中国)、キム・ヒョージュ(韓国)、ジェニファー・クプチョ(米国)が続いた。

トータル4アンダー・21位タイで日本勢最上位から出たアマチュアの安田祐香は、1バーディ・5ボギーの「75」でフィニッシュ。トータルイーブンパー37位タイで終了し、アルベイン・ヴァレンズエラ(スイス)と並びアマチュア最上位に入った。

日本勢では横峯さくらがトータル3オーバー52位タイ、鈴木愛がトータル4オーバー55位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング