大東建託・いい部屋ネットレディスは連日のサスペンデッド 濱田茉優が首位、アマ澁澤莉絵留が2位

ParOn.(パーオン) / 2019年8月2日 18時43分

2位につけるアマチュアの澁澤莉絵留 大東建託・いい部屋ネットレディス(2019)(2日目) 写真・佐々木啓

<大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇2日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6605ヤード・パー72)>

初日がサスペンデッドとなり、2日(金)に第1ラウンドの続きを行い、そのまま第2ラウンドへと突入した「大東建託・いい部屋ネットレディス」。だが、その2日目も14時53分、雷雲接近のため中断。その後、17時04分に競技が再開されたが、24分雷雲接近のため再度中断。そのまま回復が見込めず2日連続のサスペンデッドとなった。

暫定のトップはこの日25ホールを消化してトータル10アンダーまで伸ばしている濱田茉優。2打差の暫定2位にアマチュアの澁澤莉絵留、トータル6アンダーの暫定3位にはイ・ミニョン(韓国)と木村彩子がつけている。

昨年覇者の黄アルムはトータル5アンダーの暫定5位タイ。イ・ボミ(韓国)は10ホールで4つ伸ばしトータル4アンダーの9位タイ。先週初優勝を挙げた稲見萌寧はトータルイーブンパーの暫定51位タイ、原英莉花はトータル3オーバーの暫定85位タイと苦戦している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング