有村智恵が最終ホールで単独トップに浮上 1打差2位に濱田茉優

ParOn.(パーオン) / 2019年8月3日 17時40分

有村智恵が最終ホールで単独トップに浮上した 大東建託・いい部屋ネットレディス(2019)(3日目) 写真・佐々木啓

<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇3日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6605ヤード・パー72)>

連日のサスペンデッドで第2Rの残りと、第3Rが行われた国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」3日目は、全選手がホールアウト。最終ホールで奪ったバーディなど「68」をマークした有村智恵が、トータル11アンダーで単独トップに立った。

1打差の2位には、第2Rまで首位に立っていた濱田茉優。トータル9アンダー・3位タイに藤田さいき、成田美寿々、アマチュアの古江彩佳、大会連覇を狙う黄アルム(韓国)の4人がつけている。

出場2試合連続トップ10入りと復調の兆しをみせるイ・ボミ(韓国)は、「73」と1つスコアを落としホールアウト。トータル5アンダーでキム・ハヌル(韓国)らと並ぶ15位タイで最終ラウンドに向かう。10試合ぶりに予選通過を決めた三浦桃香はトータル2アンダー・28位タイ、先週初優勝を挙げた稲見萌寧はトータル1オーバー・49位タイでそれぞれ競技を終えた。

また午前中に行われた第2Rの結果、トータル2オーバー・74位の小祝さくら、トータル5オーバー・94位タイの原英莉花らの予選落ちが決まった。

【第3Rの成績】
1位:有村智恵(-11)
2位:濱田茉優(-10)
3位T:藤田さいき(-9)
3位T:成田美寿々(-9)
3位T:古江彩佳(-9)
3位T:黄アルム(-9)
7位:ペ・ソンウ(-7)
8位T:笠りつ子(-6)
8位T:金澤志奈(-6)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・淺井咲希、ドライバーのシャフトを替えて大成功! 18番パー5でのイーグルを生かし8位タイに

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング